天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

メソッドを活用して自分の力にするための3つの法則 5-10

   

私は、様々な講座に通って学んでいます。学ぶだけだと、いわゆるセミナージプシーになっちゃうので、それらを活かすことで自分自身をパワーアップさせるようにしています。そのために心がけている3つの法則を紹介します。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

私は、様々な講座に通って学んでいます。

学ぶだけだと、いわゆるセミナージプシーになっちゃいます。

それはそういう価値として、あるあるだとは思います。

しかし私は、マナビツナグヒトを自称しています。

これには、様々な学びをつないで人の成長を支援したい!

という思いが詰まっています。

だから、私自身も成長したいのですよ〜!!

ということから、

学んだメソッドを活かすために心がけている3つの法則を紹介します。

法則1:開発者から直接学ぶ

私は、メソッドを持っている方に直接学ぶことが多いのですが、

オリジナルなメソッドを持ってる方は とても強いなぁと感じています。

それは、その方の生き方や価値観が、メソッド開発の過程に

表れているからだと思います。

自らの血肉をけずって創り出したメソッドは、

他に類を見ないオリジナリティの原石です。

人から人の手に渡って学ぶものも、

メソッドのエッセンスを学ぶ上では有用です。

それでも、原石の輝きは感じられません。

だから、私はできるだけご本人から学ぶようにしているのです。

とはいえ、開発者が無理なメソッドもあります。

そういう場合この人から学びたい人!!と思う方から学びます。

ここは、譲れないところかも!

法則2:気に入ったものは何度でも通う

学んだことが自分に合うか、必要か?

それは、学んでみないとわからないものです。

中には、1回でもういいやと思えるものもあります。

もっと学びたいと思うものもあります。

それは、おもしろい!と思うものでもありますが、

なんだかよくわからない…と思うものもあります。

いずれにしろ、心が強く反応するものです。

これは、私にとって、重要なのだ!という合図。

そういう時は、機会を見つけて、何回でも通います。

そうすると、先生(講座の講師)とも親しくなり、

講座だけではわからなかったことを学ぶこともできます。

そうして学んでいくうちに、

そのメソッドを使いこなせている自分になっているのです。

法則3:人のために活かせる場面を作る

自分のために使いこなせるだけでは、

自分向上がそこで止まってしまいます。

結局のところは、人様のメソッドです。

私のものではありません。

しかし、それをさらに次のステージに押し上げてくれるのが、

人のために活かすという行為です。

メソッドは、やっぱり使ってなんぼの価値が出ます。

人のために使うとなると、

その場面や方法などを真剣に考えます。

自分が好きなメソッドだけに、

それを使うことで誰かの役に立ったとなると、

本当に嬉しい体験になります。

そうなると、私の脳はそれをしっかり記憶して、

メソッドを使いこなす私から、

メソッドを有効活用できる私へと変化させてくれるのです。

気づくと、一段高いステージに昇っている自分がいます。

まとめ

こうやって使って活かしてきたメソッドは、

私の一部になっています。

開発者ではない私でも、活用者の私になります。

自身の成長にメソッドを活かすことが、

私の力になっているのです。

学んだことを自身のパワーアップへ活かす、

少しでも参考になれば幸いです。

読んでくださりありがとうございます😊

 - チャレンジ