天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

たくさんあるタスクの処理速度を上げる3ステップ〜現役時代と一緒じゃん!〜6-7

   

今日のタスクは12個ほどあったのですが結構サクサク進んでいます。これをやり終えるためにやってること、気づいたら現役時代と一緒でしたわ♫

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

今日は家で溜まったタスクを片付ける日。

数えたら12個ほどありました。

目標は取りかかり速度を上げること、

やると思ったと同時に始めるくらいに、

瞬発力を上げること。

では、このタスクどうしたらさっと取りかかれる?

やってみたら現役時代の取り組みと一緒でした。

たくさんあるタスクの処理速度を上げる3ステップ

やること多くて、キーッとなった時、

私は、次の3ステップでタスクをどんどん進めていってました。

ステップ1:書き出してならべる

やることを付箋1枚に1つ書き出していきます。

できるだけ小さな付箋がいいです。

私は、無印良品の30×10㎜タイプがお気に入り!

書いたことをすらっと並べて俯瞰します。

だいたいここまでで10分くらいかな?

ステップ2:優先順に並びかえる

並べた付箋を優先順に並び替えます。

順位の付け方は、

①緊急度(期限がある、人に返す必要がある)

②午前中にやった方がいいもの(面倒なことや頭を使うことはこっちに入ります)

③環境やその他の仕事との関係(途中に違う仕事の予定がある場合は、それとの調整で考えます)

こうして、私は12位まで順位を決めました。

中には明日以降でも構わないものもあり、それもチェックしました。

ステップ3:かける時間を決める

順番を見ながら、かける時間を決めていきます。

細かく決めると苦しいので、ここはざっくり。

例えば、午前中にここまでとか、

これは、隙間時間の5分間でできるぞとか。

こうやって、机に貼った付箋を見ながら順々に仕事を進め、

15時までに主なものは終わらせました。

なので、お茶しながら、今日2記事目のグログを書いています。

この後、もう1つ大きなタスクが残っているので、

夕方までの時間を使って取り組みます。

これが終われば全タスククリア!!

3記事目と手帳タイムもありますが。

処理速度はやはり落ちてますが、

この方法は自宅仕事にも使えます。

身についたものは、まだまだ活かせるうちに

活用しなきゃですね。

読んでくださり、ありがとうございました。

今朝の1記事目はこちらからどうぞ。

6月は「速」への挑戦 6-6

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ ,