天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

信頼も蓄えられるなら、あなたはどう行動しますか?

      2016/10/19

こんばんは

マナビツナグヒトのみこりんです。

昨日、才能について書いたのですが、

1つ私の才能で大事なものを落としていました。

それは、

☆いざとなると助けてもらえる

というものです。

ピンチに陥ることが結構あるのですが、

その度に誰かが助けてくれるのです。

本当にありがたい才能です。

でも、助けられっぱなしだと

借金抱えているような気分になっちゃうので、

少しでもお助け返しをしようとするのですが、

多分差し引きマイナスだと思います。

もっと人助け、もっと貢献、

がんばらなくちゃいけませんわ。

img_5520
借金といえば、

7つの習慣の中で、

「信頼口座」という概念があります。

銀行口座にお金を入れると残高が増え、

引き出してばかりだとマイナスになります。

それと同じように、

人と人との関係で生まれる信頼を蓄えておくことを

銀行の口座にたとえ、信頼口座と呼んでいます。

誰かに対し、

信頼される態度(誠実さ、親切さなど)を示すと、

相手からの信頼が自分の口座に蓄えられます。

逆に不誠実さ、無礼さを示すと、

信頼を失い口座は空っぽになってしまいます。

よりよい人間関係には相手からの信頼を得ることが

重要です。
こういうことを5年生の子ども達に

授業しました。

子ども達には、

最近の自分の行動を振り返らせ、

◯預け入れ
・自分を向上させる言動
・他者への親切や思いやりの行動
・集団への貢献 など

◯引き出し
・自分を貶める言動
・他者への不親切、意地悪な行動
・集団を乱す行動 など

をチェックしてもらいました。

そして、

どうすれば、信頼残高を増やすことができるのかを

グループで話し合ってもらいました。

子ども達は、具体的な行動から

「信頼を得られるもの」「信頼を失うもの」

対比して考え、

人に迷惑をかけず、よりよい行動を増やすことが大事だと

まとめていました。
授業後の感想からは、

・自分にもよいところがあった

・信頼を増やすことを考えたことがなかったので
これからは考えたい

・悪い行動を正し、よい行動を増やしたい

・人に親切にしようと思う

など、前向きなものが多く、

自分について考えたり、友達と話し合ったり、

真剣に取り組んだことがうかがえました。

img_6799
子ども達のこれからの生活に

活かしてもらえると嬉しいなあと思います。

私も助けられっぱなしではなく、

助ける才能も磨いていきたいものです。

そうすれば

私もきっと天才のたまご(になれるはず)です。
読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ, 教育