手放していい思いは何か?【OSHO禅タロット】

今日の1枚は、「THE BURDEN」

雲のカード、No6です。

雲のカードは、思考を意味すると言います。今日意識したいきっかけやシンボルをここから読み取ります。

「THE BURDEN」とは、重荷という意味です。

図柄を見ると、

王様らしき人を背負って山を登る男がいます。王様らしき人の頭には冠ではなく鶏がいます。辺りは暗雲が立ち込めています。男の表情も辛そうです。

これは、こうしなければ~、あれをしなければ~、

と自分の思考に急き立てられ、

望まない道を行く人の姿に重なります。

王の頭部を飾る鶏は傲慢を表すとか。

人から押し付けられた意思を

自分の意思と勘違いをしていないか?

心の中で、

人の期待や思いを自分のものと投影していないか、

そういうものを解き放つことを促しているようです。

このカードをどう読み取ればよいのでしょう。

大事なのは、自分がそこからどんな洞察を得るかです。

私が急き立てられていることはあり、

その幾分かは重荷でもあります。

現在超えなければいけないと思うものが、

本当に自分の思いからなのかを、

見極めることが大切なのかもしれません。

雲のカードは、

思考に囚われている時に出るようなので、

こういう時こそ、

心や肚の声にも耳をすませたいです。

今日はちょっと遠くまで。

ある方のお話を聞きに行くのです。

どんな学びを得られるのか、

先入観を持たず、素直に聞いてこようと思います。

読んでくださりありがとうございました。

OSHO禅タロットカードに関する記事はこちらからもどうそ。

「OSHO禅タロットカードリーディング入門講座を受けてきました」