OSHO禅タロットカードリーディング入門講座を受けてきました

OSHO禅タロットカードの絵柄やその意味に惹きつけられています。このカードをもっと活用したいと思って、リーディング入門講座を受けてきました。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

OSHO禅タロットカードの絵柄やその意味に惹きつけられています。

このカードをもっと活用したいと思って、

リーディング入門講座を受けてきました。

カードの図柄を眺める

全部で79枚あるこのカードには、

人や動植物、宗教的なシンボルや抽象的なイメージが

美しい色合いで描かれています。

その1枚1枚を眺め、

気になるカードを10枚選びました。

私は、色合いが美しいものや

イメージから受ける印象が強いものを選びました。

こんな感じです。

並べてみるとカラフルでテンション上がります。

カードの種類を知る

カードにはそれぞれ種類を示すシンボルカラーと

数字(記号)が描かれています。

その色ごとに意味が違うそうです。

まずは紫色の大アルカナ。

これは0から22に、マスターと呼ばれるカードを加えた23枚のカードです。

このカードは順番に見ていくと、人間のスピリチュアルな旅を表しているんだそうです。

大きな意味を持つカードなんだそうです。

残りの56枚のカードはそれぞれ4つの組に分けられています。

赤いマークは、火(エネルギー)を表しています。

グレーのマークは、雲(心・思考)を表しています。

水色のマークは、水(感情)を表しています。

虹色のマークは、地(物質)を表しています。

そしてそれぞれに描かれた絵は、

禅の教えを表しています。

解説書には、OSHOの著作からの引用と、

弟子の説明が書かれているので、

カードの図や意味をガイドに、

自分の心に向き合い、あり方を整えることができそうです。

実際に解決したい問題をカードから読み解いてみる

5枚のカードを使って、

今解決したい問題に対するアドバイスを

ダイヤモンドという手法で読み解くことに挑戦しました。

私は、今抱えている悩みのようなものを問いにたて、

5枚のカードを並べていきました。

5枚のそれぞれの意味は、

・問題

・自分では気づかない内的影響

・自分でも気づいている外敵影響

・解決するために必要なこと

・解決

驚いちゃいました!当たりすぎていて。

だって、問題は怠け者なんですもの。

内的影響と外敵影響は、どちらも何もないを象徴するカードだったので、

否定的に受け取ってしまいました。

しかし、先生からその読み取り方を教えていただき、

なんとなく腑に落ちました。

今私が問題と思っていることは、

カードの声を翻訳すると、

「つべこべ言ってないで、はよやりなはれ!」

のようでした・・・苦笑

講座について

この講座はインターネットで探して見つけたものです。

一般社団法人タロットリーダー協会が

開催している講座で、

講師は みさきのゑ さん。

要点を押さえたわかりやすい説明と、

テキパキと場を進める綺麗でエネルギッシュな先生でした。

講座は、ベーシックからプロコースまで

各種あるようです。

興味がある方は下部にリンクを貼っておくので

参考になさってください。

 

OSHO禅タロットカード、かなり気に入ってます。

これからも話題に出てくるかも。

読んでくださりありがとうございました。

 

タロットリーディング講座についてはこちらからどうぞ

http://www.tarot-reader.info/zen.html