天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

片付けられる人になろう〜収納コンサルタントの先生に教わったこと②〜

   

こんばんは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ちょこっとだけ片づけができました。

なぜ、私が片付け苦手なのか?

収納コンサルタントの吉田先生によると、

*捨てられない

*片付けられない

のは、違うのだそうです。

そもそも、私は物を捨てられません。

絶対不要な物は惜しげもなく捨てますが、

もしかしたら・・・という不安が残ると、

捨てられずしまい込む癖があります。

だから、私は片付ける前に、

捨てるコツを身につける必要があります。

もう1つ、

捨てる、片付けるという作業も

慣れていないと上手く進まないということも

あるそうです。

だから、慣れるまで練習が必要とも言われました。

そんな話の中で、

私自身にも問題があるんだなあということに

今更ながら気づきました。

先生のアドバイスに従いながら、

捨てる・片付ける練習をしていこうと思います。

私自身も問題もその過程で解決するかもしれません。

では、先生からのアドバイスを2つ紹介します。

img_0923

★五感を使う

捨てるための選別が苦手な私の場合、

五感を使って自分にとっての要・不要を

見極めるといいと言われました。

五感とは、見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触るなど、

これらは体感覚の中でもよく使うものです。

服の場合は、見る・触るに加え、

着るのも入ります。

頭で考えているよりも、

実際に身体で体験した方が、

判断がしやすいようです。

実際、着て鏡の前に立つと

似合うかどうかが色、服の型、自分のイメージなど

多面的に見取ることができます。

加えて着心地や動きやすさも気になるものです。

下着や靴、小物類や化粧品も

五感にきくとわかりやすかったです。

★大きさを揃える

片付ける時に、物の形や大きさが

収納用品と揃っていると、

整頓度がアップします。

先生のキッチンは、

小物や調理用品を始め、

調味料までが同じくらいの大きさで揃えられていて、

引き出しやストッカーにきちんと

収納されていました。

見た目のスッキリはもちろんですが、

すべて収納しきっているので、

空間のムダがありません。

img_0910

以前、先生に服の畳みかたを揃えると、

見た目も収納もきれいにできると教わり、

試したことがあります。

引き出しに形よく収められ、

とても良い気分になりました。

物を買うときから、

収納が始まっていることを実感しました。

IMG_8316
秋も深まりこれから冬支度へと

移っていく時期です。

上手に片付けて年末・年始は気持ちよく

迎えられたらいいな。

自分自身の問題も解決したら、

また一歩天才に近づけるかも・・・。
読んでくださってありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ