新春のユメ描き初めから起こった3つのミラクル!!

1月6日のユメ描き初めでキャンバスにあることを描いたら、びっくりすることが3つも起きました。みこりん的にはミラクル~って思っちゃうことばかりです。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

1月6日のユメ描き初めでキャンバスにあることを描いたら、

びっくりすることが3つも起きました。

みこりん的にはミラクル~って思っちゃうことばかりです。

とてもありがたいことです。

1月6日のユメカキキャンバスに描いた夢は

私が描いたユメは、2019年のビジネスについてでした。

私のビジネスで、

子どもや先生や学校を笑顔にしたい!!

と思って行動を書き出していったところ、

「小・中学校でユメカキの授業をする」

というものが出てきました。

また、「ユメカキ☆NOTE講座も(東京以外でも)開催する。」

というものも出てきました。

先日、2019年の行動計画の中にも、それらを書きました。

私のキャンバスはホワイトボードに描いたので、

写真は撮ったものの、現物は残っていません。

それがその後の出来事を引き寄せるなんて、

超びっくりしているところです。

最近起きた3つのミラクル

1つ目:小学校で授業することになりました!

明日、ある小学校にユメカキの授業をしに行きます。

元々は、松田純先生・利恵先生のアシスタントとして、

お供をする予定だったのですが、

学校さんとの打ち合わせの中で、

1クラスを任せていただくことになったのです。

色々な学校で授業をするフリーの先生もいいなあ~

なんて、昨年のブログにも何回か書きました。

ユメカキでも、

「今年はたくさんの小・中学校で授業をする!」

と描いた矢先の授業です。

願ってもいないミラクルに、ドキドキです!

2つ目:教頭先生から謝礼をいただきました!

元勤務校へは、4月から何回か足を運んでいました。

先生の話を聞いたり、算数教室で丸つけをしたり、

職員研修でユメカキしたり。。。

それは全て、ボランティアのつもりでした。

仕事にする気は、全くなく、

大好きな学校でお手伝いをさせていただけるだけで十分でした。

だったのに、先週学校に行ったら、

教頭先生から謝礼をいただいちゃったのです。

今年度の予算は私が作って出てきたので、

私用の予算は1円もとっていません。

だから、校長先生・教頭先生が、

わざわざどこかから作り出してくださったとしか

思えません。

申し訳ないなってちょっと思ったのですが、

今年はお金をありがたくいただく練習もしなければならないので、

ありがたく頂戴いたしました。

3つ目:4月開始の新プロジェクトにお呼びがかかりました!

4月から、ユメカキJAPANが企画している新プロジェクトがあります。

詳しくは描けませんが、

イラストを使った授業や体験を学校や地域で

広げていこうというものです。

そのプロジェクトにお声がかかり、

立ち上げに関わることになりました。

実は、昨日はその打ち合わせだったのですが、

自分の役割には全く気づいておらず、

終わる頃になってやっとその自覚が湧いてきたくらいです。

その責任を感じつつも、

ワクワクする気持ちが高まっています。

ユメは描けば何かしらかなうのだ!

昨年の今頃は・・・

いや1ヶ月前ですら、予想もしていなかった展開です。

やっぱり、このメソッドは強力だと実感しています。

その秘訣は、イメージと心と言葉をつなぐ

ユメカキのプロセスにあると思っているところです。

明日は、子どもたちにそのメソッドを届けてきます。

そして、一般向けの講座も2月に横浜で開催することが決まりました。

今年は、多くの方がユメに気づき、かなえていく場を、

たくさん作っていきたいと思います。

あらためてこの機会を作ってくださった全てのことへ感謝申し上げます。

*これを忘れそうになってました。何よりも感謝、本当にありがたいことと心に留めて今後もがんばります。

読んでくださり、ありがとうございました。