天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

2日間で読んだ3冊の本〜新年を予感させる読書〜

      2017/01/03

こんばんは

マナビツナグヒトのみこりんです。

1月とは思えない温かいお正月です。
私は、この2日間で3冊の本を読みました。

年の始めの3冊って何か意味があるような気がします。

特に1冊めを何にするかは迷います。

昨年は、

「決めた未来しか実現しない」by本田健

そして今年は、

「LIFE SHIFT」byリンダグラットン・他(東洋経済新報社) です。

この2冊のタイトルだけで、何かつながりを感じてしまうのはなぜかしらん?


「LIFE SHIFT」は、偶然か?元旦のテレビ番組でも取り上げられていました。
〜100年時代の人生戦略〜という副題の通り、

これから人類は100年生きることになるだろう。

先付きの見えない変化の激しい時代、

100年生きるには今のライフステージに則るのではなく

新しい生き方にシフトしていくことが大切である

ということが書いてあります。

事例として、3世代の生き方を3つのシナリオで提示しているのですが、

進化したシナリオでは、

・組織や方法に縛られない働きかた

・お金よりも生き甲斐を選ぶ生き方

・一所ではなく境界線を越えたグローバルな生活の仕方

等が描かれており、それが夢ではなく

現実的になるのだということを著者は現在の課題や未来のイメージから

説いているのです。

特に印象に残った言葉が「自己のリ・クリエーション(再創造)」というものです。

働き方の変化により、余暇の時間も増えるため、その時間を

自己発達のための学習や運動、関係作りへと充てていこうという考え方です。

まさに、常に学び成長し続けたいというマナビツナグヒトの精神にも

マッチしているのでこの言葉の持つ意味と併せて記憶に残したいと思います。

2冊めは

「春夏秋冬理論」by來夢 (実業之日本社) です。

人生には12年で一巡りするサイクルがあり、

それを3年ごとに春夏秋冬の季節に分けて考えると、その時々に解決すべき課題があり、

それらをクリアすると次のサイクルに進めるという考え方です。

このサイクルは螺旋状に繰り返され、クリアした人は上の段階に行くことができます。

人生のナビゲーションとして、それを知って自分の行動に活かしていくといいよね、

ということで私も参考にしています。

それぞれの季節には次のような意味があります。

冬:全ての始まりであり到達点でもある。過去を振り返り、自分の中にビジョンを形作る時期。
春:内側に蓄積したエネルギーを外に発信しエネルギーを循環させ、描いたビジョンを拡大する時期。
夏:内なるエネルギーと外からのエネルギーが融合し、物事が拡大し、状況や環境が大きく変化する時期。
秋:今までの努力の成果が出る時期。よいことも悪いことも、それが成長のため必要なことと確認する。

生年月日から自分がどういう位置にいるかを把握するには、Webサイトもあるので、

活用すると、この本に書かれていることを更に深めることができると思います。

私は、この本から、昨年の出来ごとの意味を考えつつ今年の流れを知り、

何が起きるかわからない1年への備えをしたところです。

今年、色々計画はありますが、その進み具合や周囲との関係を

細かく見ていく必要がありそうです。

3冊めは、

「貧困の終焉」byジェフリー・サックス(早川書房) です。

この本は、かなり前から自分の中で宿題になっていた本です。

覚悟を決めて読んだ、という感じです。

日本初版は2006年、原書は2005年なので、

細心の情報とはズレがあるものの人類の課題である貧困について

その現状、理由、そして人間がなし得るだろう解決の可能性が書かれています。

イントロダクションにはこうあります。

『これは、私たちが生きているあいだに世界の貧困をなくすことについて
書かれた本である。何が起こるのかを予想するのではなく、何ができるのかを
説明しているだけだ。現在世界で毎年、八百万人以上の人々が、
生きていけないほどの貧困の中で死んでいる。私たちの世代は、2025年までに
このような貧困を失くすことができる。」P36

著者は、臨床経済学という手法をとり、貧困の現状を綿密に分析し、

その症状にふさわしい個別の改革案を提案することで、複数の国の経済の安定化に

取り組んできた。その事例から学べることや、今後に向けての示唆が

未来への希望を灯しているように思いました。

10年以上も前の本ですが、世界の貧困問題への理解にはとても有用だと思います。


この3冊を選んだのは偶然か必然か?

いずれにせよ今年の私に影響を与える本だったと思います。

今年も良書との出会いを期待し、本を通じた学びを追求していきたいです。
読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - リーディング