コーチングのテーマはどう決めればいいの?具体的なテーマ例には何があるの?

コーチングセッションでは、

はじめにテーマを決めて話を聞くことが多いです。

でも、初めてセッションを受けるクライアントさんには、

「テーマって何?」

「テーマがなきゃいけないの?」

「テーマってどうやって決めたらいいの?」

とテーマについて疑問に思う方もいらっしゃいます。

コーチングのテーマについて私が思うことを書いていきます。

コーチングにはテーマが必要なの?

セッションのはじめに、

「今日はどういうことをお話ししましょうか?」

などと、

そのセッションで扱うことについてクライアントさんにお話ししていただいています。

事前に聞いておくこともありますが、

このセッションで扱う内容がテーマに当たります。

せっかく大事な時間とお金を使ってセッションをするのですから、

何かしら、ご自身でテーマを持って臨んだ方がいいと思っています。

そうはいっても、

「そのテーマがよくわからない!」

という方がいらっしゃるのも事実です。

その場合、大きく2つの方向が考えられると思います。

ひとつは、「将来」に関するもの。

これは、今後達成したいことや、やってみたいこと。

こう変わったらいいなと思っていることなど、

まだ現在はどうするかはわからないけれど、

こうしていきたいという願望のようなことです。

もうひとつは「現在」に関するもの。

これは、今解決したい課題や気になっていること。

よりよくするためにできる行動などのことです。

コーチングでは、

あなたの現在やちょっと先の未来を、

より満足感・幸福感を得られるような行動を見つけられると

いいと思っています。

だから、何かしらテーマがあるとセッションも有意義になるでしょう。

コーチングのテーマにはどんな具体例があるの?

では、そのテーマについて、どんな具体例があるか

もうちょっと詳しく説明していきますね。

コーチングを受ける場面として、

自分個人の目標や課題にフォーカスするパーソナルなコーチングについて

書いていきます。

コーチングのテーマ例:将来の目標

将来どうなりたいかは、誰にでもある共通の課題です。

「幸せ」「自由」など抽象的な言葉で表されることが多いのですが、

セッションで深掘りすることで、具体的な目標が見えてくることがあります。

・子どもの手が離れたら自分の生きがいを探したい

・もっと自分らしい生き方をしたい

・将来のために今できることを考えたい

コーチングのテーマ例:人間関係

人の悩みの90%は人間関係、というほど、

人間関係に関する課題も多いです。

人は変えられないけど自分は変えられる。

そんな視点からセッションを受ける方もいらっしゃいます。

・夫との会話にいちいちイラつくのをなんとかしたい

・近所づきあいが面倒、うまく関われないか

・彼と良い関係を築きたい

コーチングのテーマ例:現在の仕事

仕事をしている方は、仕事の内容、職場での人間関係、将来のキャリアと

様々な課題を抱えていらっしゃいます。

それらを納得できる方向へ持っていくことで仕事へのモチベーションも高まるようです。

・職場で部下の意欲を引き出すにはどうしたらいいか

・自分の好きな仕事で独立したい

・自分の強みを生かして転職したい

コーチングのテーマ例:ライフスタイル

自分の生活について、改めて見直す機会ってそんなにないですよね。

コーチングでそれらを整理することで楽になったという方もいらっしゃるのです。

・毎日忙しいのだけどもっと自分の時間を取りたい

・将来に向けて英語の勉強をしたい

・家の中が乱雑なのでもっと快適な環境に整えたい

コーチングのテーマ例:自分のこと

自分のことも、意外とわからないものです。

身近な人にも話せないことをコーチに話す方もいらっしゃいます。

・自分が何をやりたいのかよくわからない

・もっと自分を変えたいのに変わらない

などなど、

要は話したいことなんでもいいのです!

どうですか?

コーチに話してみたいこと見つかりましたか?

コーチングのテーマを決めるポイントは?

コーチングのテーマを決める上で

知っておくといいなと思うポイントを2つ紹介します。

1つは、コーチングセッションの期間です。

単発のセッションでは、その時に抱えている課題などを

解決するのには向いていますが、

長いスパンをかけて取り組むことは向きません。

そうはいっても、将来のこととなると

長期的な視野も必要になりますし、

成長のプロセスも重要です。

だから、そういう課題の場合、

できるなら継続セッションを受けるといいと思います。

2つ目は、緊急ではないけど重要なこと、

いわゆる第二領域についてのテーマを選ぶということです。

緊急ですぐに対応できるものや、

それほど重要でないものにかけるには、

セッションの時間、お金がもったいないです。

それよりも、なかなか考える機会のない、

ついつい後回しにしちゃいがちだけど重要なこと、

そういうことを考え、行動することで、

重要なことを満たしていくことがいいのではないかと思います。

いきなり、長期的なものを、、、と言われても困っちゃうと思うので、

そういう時はお試しセッションを利用して、

身近なことを話してみるといいと思います。

その感触で、継続したいかどうかを決めれば、

将来的なことはその後でも全く問題ありません。

コーチングのテーマがなくてもセッションを受けてもいいの?

最後に、それでもテーマが見つからないなあという場合について書いていきます。

結論からすると、テーマが見つからなくてもセッションはありです。

なぜなら、セッションはクライアントのための時間だからです。

そして、自分では気づかないことでも、

コーチから客観的な視点を示してもらうことで、

何かしら新たな気づきが生まれることもあります。

ごちゃごちゃしていた頭の整理ができることもあります。

自分のことは自分だけではよく理解できない、

だからこそ、コーチとの対話でそれらを見いだすことができるのです。

何もなくても、プロコーチなら、

あなたの中にある何らかの答えを引き出してくれるでしょう。

だから、テーマがなくても、いま感じていることなどを

セッションで話してみるのもいいですよ。

私の場合は、セッションを始めて受けた頃は、

それほど確としたテーマはないまま受けていました。

だけどその中で、自分がどうしたいのかに気づき行動することができました。

現状抱えていた不満が、実は行動のブレーキだったと気づき、

それらを理解し外していくこともできました。

コーチが、私には見えなかった私のことを気づかせてくれたのですね。

今は、ビジネスについて話すことが多いです。

コーチングのテーマがわからない、見つからない、

それもセッションのテーマになりますから、

あまり不安に思わずコーチングを受けてみるといいですよ。

受けることでわかることがありますから。

私のセッションメニューはこちらです。

よかったら、一度セッション体験してみてください。

読んでくださり、ありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!みこりんの無料メールマガジンです。

誰でもなりたい自分になれます!
読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけです♪ぜひご登録お願いします♪♪

登録は、こちらをクリック♪

 

この記事を書いた人

みこりん

みこりん