さあ、才能に目覚めよう【新版】ストレングス・ファインダー2.0byトム・ラス〜才能を強みに変える〜

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

「さあ、才能に目覚めよう【新版】ストレングス・ファインダー2.0」
byトム・ラス(日本経済新聞出版社)

を買いました。

私がストレングス・ファインダーを初めて受けたのは2011年です。

勝間塾の講座で、このテストと資質のことを知り、

自分の資質を分析するために受けました。

その当時の「ストレングス・ファインダー1.0」よりも進化した

「ストレングス・ファインダー2.0」について書かれたのが本書です。

1.0と2.0の最大の違いは何か?というと、

アセスメントそのものではなく、その結果と活用にあるようです。

34の資質の名前やその意味は変わらないけれど、

より個にカスタマイズしているようです。

特に、トップ5の資質については、「強みの洞察」に基づいたレポートも

提供されるとのことです。

その内容は、同じ資質でも人によって出方が違うため、

その人の出方により近づけた説明になっているとか・・・・。

なんか見たいような怖いような・・・。

自分が持っている資質は、

正しい努力を続けることにより強みへと昇華します。

しかし、誤った使い方をすると、

とても苦しい状況に引きずり込まれてしまいます。

自分を理解し、より自分らしさを発揮するために、やっぱり、再テストしてみようかな!・・・。

巻末には、もちろんアクセスコード付きです。

覚悟を決めて、受けるしかない!

多分週末辺りにね。

アセスメントを受けてしっかり本書を読んだら、

またその感想をここに書きますね。

では、読んでくださりありがとうございました。