あれもこれもなんでもやりたい!究極のオールマイティー【50代からのセカンドキャリア】

ビジネスを成功させるコツ、

「自分の強みにフォーカスすること。」

「あれもこれも、手を出さないこと。」

なんて風に言われています。

でも、それは私には無理なんです。

だって、あれもこれもやりたいんだもの!!

私は小学校教員出身(?)です。

小学校は学級担任制、全科目を担当します。

あ、専科教諭の授業もありましたけどね。

私の経歴で誇れることが、

*全学年制覇

*全教科制覇

*全部活制覇

*校長・生徒指導主任・体育主任以外の校務は全て制覇

地域や学校種は偏りますが、

小学校の業務はほぼ制覇しているのです。

唯一適正でなかったのは、安全主任くらいですかね。

危険な安全主任と言われてました。笑)

専科になりたいとか、○学年専門になりたいとか、

そんなの全くなかったです。

こんなのできない~といいつつ、

ほぼ全部やってました。

おかげで、

ある学校では、「なんでも知ってる西脇先生」

と言われたこともありました。

あ、脱線脱線・・・

だから何が言いたいのかというと、

「何か一つに集中する」

のではなく、

「やってみたいことは片っ端からやってみたい」

のが私のセカンドキャリアです。

そもそも、一つに特化してればいいと思えれば、

わざわざ学校を辞めたりしませんから。

私が展開していきたいお仕事はこの図の通りです。

このプロジェクトの目的は、

「人が本来持っている輝き・才能を見出し、伸ばす支援すること」

それによって、誰もが、自分の願う生き方を実現できるようにすることです。

具体的には次の3つの要素から取り組んでいきたいです。

*グループラーニング

講座とかセミナーとか講演(依頼募集中)のこと

*個人サポート

個人セッションのこと

*情報発信

ブログやメルマガYouTubeでの情報発信

どれもちょこちょこと手をつけていますが、

「これだけできましたー!!」

というには程遠い現状です。

何がよいのかどうかもわかりませんが、

楽しい、やりたい、で走っています。

ネガティブ気分になることもありますけど・・・。

なので、引き続き、

あれもこれもやっていきます。

実は、教育委員会より辞令をいただき、

今年度9日間ほど、小学校の先生としてお仕事することになりました。

予想もつかなかった展開にびっくりしているのですが、

私のあれもこれもの肩書きの中に、

学校の先生が復活するのもおもしろいものです。

究極のオールマイティーなので、

やりたいことはやれるだけやっていきたいのです。

セカンドキャリアですから、

50代ですから、

やりたいことをやっていきます。

読んでくださり、ありがとうございました。

こんなイベントもありますので、いらしてくださいね。