自分らしく生きることは自分を○○ていくこと【50代からのセカンドキャリア】

「自分らしく」生きるってどういうことでしょうか?

私が、思う「自分らしく」は、

自分の願いや想いに素直であること。

自分の才能や得意を生かすこと。

他者がなんと言おうと自分が納得できること。

自分が感じる幸せの基準は自分にあること。

そういう生き方をしている人を素敵だなあと思い、

いつか自分もそういう生き方をしたいなあと考えていました。

じゃあどうすれば、「自分らしく」生きていけるのかしら?

そう思って、「自分らしく」生きていると思える人の共通点、

を探してみました。

私が見つけた共通点、

それは現状維持ではなく、常に進化をしているということです。

昨日より今日、今日より明日、と

より良いものを目指して前向きに生きている人たち。

つまり、自分らしく生きることは、

理想の自分に向かって、

自分を育てていくことなのではないかと思ったのです。

かくいう私も自分育ての真っ最中です。

セカンドキャリア作りは、生き方のシフトチェンジという記事を

先日書きました。

自分が好きなこと、得意なことを生かしながら、

自分が実現したいと思う夢に向かって生きていくために、

日々小さくても進歩して、

夢を実現できる自分になるために

自分育てをしているのです。

しかし、私一人の力だけではここまでくることはできませんでした。

自分では気がつかなかった自分の才能や関心を、

他者の力を借りて発見し、

行動を引き止めるブロックを、

他者の力を借りて外し、

自分だけではできない体験を、

他者の力を借りて実現させることができました。

自分だけで悩んでいるよりも、

誰かの力を借りると案外進むものですよ。

まだ道半ばではありますが、

その経験も踏まえて、自分らしく生きたい人の自分育てを応援します。

「なりたい自分になるための魔法の階段セッション」

ようやくスタートすることができました。

詳しくは以下のページをお読みください。

https://micorin55.com/個人セッションのご案内

自分らしく生きることは、自分を育てていくことだと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。