コーチングセッションは、する方も受ける方も楽しいのです

昨日、コーチングセッション練習を行いました。

オンラインで短時間のセッションでしたが、学ぶことが多かったです。

オンラインコーチングスクールのコミュニティ

私がコーチングを学んだコーチングプレイスは、

校長(?)の塙英明さんを中心に、

学んだ人同士がつながれるコミュニティがあります。

スクールの体型がオンライン講座なので、

基本、オンラインでのつながりがほとんどです。

そのメリットとして、

近隣の方だけではなく、遠方の方とも、

一緒に学んだりセッション練習をすることができます。

コミュニティには、私のようにすでに卒業した者もいれば、

まだ学んでいる最中の人もいます。

みなさん、コーチングスキルを身につけ、

個々のスタイルで活用していきたいと考えている方達なので、

オンラインの学習会やセッション練習、情報交換など、

活発に行っています。

昨日は、そのお仲間の一人とセッション練習をさせていただきました。

Zoomでコーチングセッション

セッション練習や講座は、Zoomを使っています。

学ぶ過程では、コーチングセッションを練習せよ、

という課題もあるので(のはず)、

私もZoomのアカウントを取り、

練習や実戦に活用しています。

昨日練習させていただいたのは、

webライターのてらっちさんです。

全くの初対面だったので、

「はじめまして」からセッションを始めました。

私が課題に選んだのは、「運動」です。

先月、ぎっくり腰になってから、

運動をパッタリとやめてしまいました。

元々、好きじゃなかったんですよね~、運動。

でも、腰痛の原因に筋力不足や体の硬さがあったので、

やはり、必要な運動はやりたいなあと思っています。

とはいえ、好きではないのであまり積極的になれず、

この機会に、運動のセッティングができたらなあと

考えたのです。

セッション練習は、短時間なので、

その中でのゴールを決めます。

コーチから、ゴール設定を求められたので、

慌ててその場で考えました。

コーチングは、行動につなげることが大事です。

それも、コーチ主導で決めるのではなく、

あくまでもクライアントに考えさせて、

その中から答えを引き出すことがポイントです。

だから、必死に考えちゃいました。

運動が嫌いな私なのに、

何ならできるのか、どうすれば抵抗がないのか、

頭をフル回転させて、

自分でできそうな方法が決まりました。

てらっちさん、ありがとうございました。

てらっちさんがブログでセッションの感想を書いてくださいました。

行動につなげるために

どういう行動をしたらいいのか、

考えてもなかなか浮かばないことがあります。

一人では無理な時は、人の力を借りるといいです。

コーチングは、自分の考えを整理し、

自分ならではの行動方法を引き出すこともできます。

「なりたい自分になれる魔法の階段セッション」では、

「モヤモヤ」や「ゴチャゴチャ」を整理して、

行動につなげるお手伝いもしています。

https://micorin55.com/個人セッションのご案内

 

セッション練習は、やはり有意義だなあと思います。

今回の練習で、自分が受けて役に立ったことや、

コーチ役としての反省点を、自分の力にしていきます。

読んでくださり、ありがとうございました。