きっかけは先生たちの思い、結果は子どもたちにの笑顔〜ユメカキ教育は生きる心を育むキャリア教育〜

「何を考えているのかわからないんですよ・・・。」

ある先生がぽそりとつぶやきました。

いや、つぶやきというよりも叫びに近かったんだろうな、内心のところは。

心のキャリア教育を始めたきっかけは、先生たちの思いから

「子どもたちが、本心で何を考えているのかわからない。」

「自分の意見や考えを言えない。人目を気にしているのかも。」

「自分がないから、大勢に流されてしまう。」

そんな声が他の先生方からも次々と出てきました。

当時私が感じていたのは、

「どうせ、自分なんか・・。」とすぐにあきらめる子どもたちへの不安です。

これからの時代、益々どうなっていくかわからないのに、

「自分」というものへの希薄な意識。

先生たちの声を聞き、

松田純先生にお願いして、心のキャリア教育(当時は「まんが敎育」)の授業をしていただきました。

その時の写真がこちらです。

若いな~~~(一応教頭でした)。

それをきっかけに、

昨年はユメカキ教育を実施、

今年も今後実施する予定です。

結果は子どもたちの夢と笑顔

ユメカキNOTEの授業の中では、

子どもたちは、ワークシートに

自分の好きなこと、得意なこと、そしてやってみたいことを、

イラストと一緒に描いていきます。

途中途中で、友達と見合って、

いいところを見つけてそれを伝えることも行います。

本当は、何が好きなのか、

本当は、将来どんな自分になりたいのか、

カラフルなイラストと言葉でそのイメージを描き、

その子だけの夢の未来がシートの上に完成します。

とても生き生きとした言葉、イラストが、

子どもたちの心のうちを語っています。

授業後は、素晴らしい夢と子どもたちの笑顔が教室いっぱいに広がりました。

「こんなことを考えていたなんて、初めて知った。」

「子どもたちそれぞれのいいところが見えた。」

「子どもたちの関係が変わった、思いやりや助け合う姿が増えた。」

授業後の先生方の感想です。

先生も子どもも自分を表現すること、

認め合うコミュニケーションの楽しさを、

味わうことができるのが、

ユメカキNOTEを使った「心のキャリア教育」の特徴です。

今、なぜこの心のキャリア教育が必要なのか?

今、なぜこの「心のキャリア教育」が必要なのでしょうか?

その理由と、

イラストを使ったコミュニケーションの一部を体験していただける

「心のキャリア教育」体験講座を開催します。

昨年12月の開催から半年ぶりです。

元教員の私が、

子どもにも先生にも絶対に必要だ!と思える

「心のキャリア教育」を今年はもっと、広げていこうと思います。

子どもが笑顔で夢を語れる社会は、

誰もが幸せに生きられる社会だと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

「お知らせ」

先生のための「心のキャリア教育体験講座」 

~全国1000人以上の小・中学生が夢中になったイラストコミュニケーションを体験しよう!~ を開催します。

日時 6月22日(土)

14時30分~16時30分

会場 神田駅近辺の会議室

定員 教員・親及び教育に関連したお仕事をされている方10名

参加費 3240円

講師 西脇みえこ 教育コンサルタント・ユメカキファシリテーター・元教員

詳細、お申し込みは以下のリンクからお願いいたします。

「心のキャリア教育体験講座」に関するお問い合わせは、以下からお願いいたします。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪