進めなくなったら、「一歩」のことだけ考える!〜50代のセカンドキャリア〜

色々試行錯誤してきたことが、どうも先に進まない。

準備してきたことが、あと一歩というところでダメになる。

あー、どうにも進まない。

そういう時、どうしますか?

なぜ進めなくなったのか?

進めなくなる時、度々あります。

今までもありました。

その時は、

進めない理由は、

手段にこだわり過ぎたことや、

進む道筋がわからないことでした。

だから

そもそもなぜそれをしようと思うのか?

自分は本当にそうしたいのか?

という根本に立ち返って

進む方向を定めました。

あれもこれもとぐちゃぐちゃになった考えを整理して、

スモールステップ で計画を立てました。

マインドと行動の一致、

そしてわかりやすい計画から

乗り切ってきました。

でも、それだけでは

とうとう進めないところに来たようです・

できないと思っていたことへ進め!

できることから・・・のステージはもう終わり。

いよいよ、避けて来た道を通らなければ、

次のステージにはいけないんだよ、

ということがわかってきました。

今のステージでは、

自分が願う働き方、生き方はどうやら無理なようです。

自分で仕事を作るということは、

枠の中に収まっていてはダメなのですね。

それをとっぱらって、

より進化をしないと

やりたいと思う仕事ができるレベルに

到達しないということみたいです。

ここまできたので、

次に何をしたらいいのかは何と無くわかります。

先を行く先輩や友達を見ているので、

それが必要なこともわかります。

問題は、私がそこに踏み込むだけの勇気と覚悟が

まだ足りないことです。

だって、大変なんだもん。。。。

私にとって、苦手な分野なんだもん。。。

「じゃあ、飛び出してきた元の世界へ戻りたい?」

それはダメです。絶対ダメです。

まだチャレンジが終わってないのに、

諦めるのはイヤです。

そうならばどうしたらいい?

次の「一歩」のことだけ考える

苦手なこと、イヤなことも、

細分化して、より効率的に進むように、

行動計画を立てればいいのです。

ぜ~んぶ見るから、イヤになっちゃう。

苦手感情があるから、近づきたくなくなっちゃう。

だから、ちっちゃく切り刻んで、

1つずつ順番に行動するのがいちばんです。

そう、「一歩」だけ見る。

「一歩」だけ進む。

まさに私の階段を作るんですよ。

セルフコーチングです。

未知は未知、焦ってもしょーがない

できないのも、苦手なのもしょーがない。

急にできる人になんかなれない。

でも、ちっちゃな階段なら一段ずつ上れます。

できれば、竜巻が吹いて、

知らないうちにそのステージにのぼれてればいいけどね~。

ま、地道にやるのが私流。

とんがってるわけでも、才能豊かなわけでも、

いわゆる人気者でもない、

普通の50代女子(自分で言うか~?笑)が、

今まで見たことのない、言ったことのないステージに、

上ろうっていうんだから、

進めないのは当然、しょーがないよね。

亀の歩みのようですが、6月も地道に進むのだ。

大丈夫、きっとうまくいく。

読んでくださり、ありがとうございました。

「お知らせ」

先生のための「心のキャリア教育体験講座」 

~全国1000人以上の小・中学生が夢中になったイラストコミュニケーションを体験しよう!~ を開催します。

日時 6月22日(土)

14時30分~16時30分

会場 神田駅近辺の会議室

定員 教員・親及び教育に関連したお仕事をされている方10名

参加費 3240円

講師 西脇みえこ 教育コンサルタント・ユメカキファシリテーター・元教員

詳細、お申し込みは以下のリンクからお願いいたします。