夢がひとつかなったよ!初めての自分語り〜50代からのセカンドキャリア〜

9月10日は、私にとって忘れられない1日となりました。

以前からの夢がひとつかなったのです。

夢がひとつかないました!初めての自分語り

夢というのは、講演をすることです。

今まで、授業や講座やワークショップは、

それこそ何万回とやってきています。

講演みたいなものもありましたが、

それも仕事がらみだったと思います。

そうではなくて、

一つのテーマについて、

がっつり話す講演を

ずーっとやってみたいと思っていました。

そういうとよく言われるんですけどね、

「なんの講演をしたいのですか?」

もう、私が話せることで、

誰かが聞きたいと思うことならなんでもいいんですよ。

学校教育に関することでも、

子育てに関することでも、

コミュニケーションに関することでも、

日本の伝統芸能だって話せますよ。

ただ、それを「聞きたい」と

言ってくださる人がいなければ、

講演会は実現しません。

それを、声をかけてくれた友人がいたんです。

中川眞弓さん、

外資系企業にお勤めしながら、

自分探しを続けて、

今年初めて、「学びでつながる会」を

立ち上げた女性です。

その彼女が、第3回目の「学びでつながる会」に、

私を講師として指名してくださいました。

「西脇さんの、セカンドキャリアについて話して欲しい。」

その会が9月10日に行われました。

参加した方の前で私はお話しさせていただきました。

夢がひとつかなった瞬間でした。

人生100年時代、私が選択した生き方

講演のテーマは、

「人生100年時代をどう生きる?をセカンドキャリアから考える」

でした。

何を話したらいいのか聞いてみたら、

「どうして、学校の教頭を辞めてまでセカンドキャリアに踏み切ったのか?」

「どうやって、今の状態にきているのか?」

ということでした。

正直に言いますが、

これは、頭をひねりましたよ。

理由についてはよく聞かれるのですが、

「これ」とひとつで言い切れるものがないのです。

色々な要素が重なって、

このタイミングで新しい生き方に踏み切ることにした、

ということだったので。

人生100年時代の私の生き方の選択は、

「2つ目の山を登る」こと。

そう決めてから、

何をしてきたのかを話しました。

退職した時点では、起業することは決めてませんでした。

何をしたいのかもありませんでした。

誰にだって、才能はある!才能を生かして夢をかなえることができる!

フリーになってから色々な勉強や実践をしてきて、

今年の4月からやっていきたいことが

やっと見えてきたのです。

それは、

「誰もが持つ才能を見出し、伸ばす支援をすること。

誰もが自分の才能を活かし、夢をかなえることができる社会を作りたい!。」

そう吠えてきましたよ。笑

そして、才能発見ワークをして、

参加者の方の才能を皆で見つけ合いました。

私の話よりも、もっと盛り上がったのがこのワークでした。

参加者さんが、

自分の「夢中」を笑顔で話しているのを見て、

私も嬉しくなりました。

アンケートを見せていただいたら、

「才能を活かす方法を考えたい」

「自分に気づかない才能を見つけてもらって嬉しかった」

なんて感想がありました。

セカンドキャリアだからこそ、

自分スタイルを大切にするといいと思っています。

応援してくれる人がいるから今がある!前に進める!

セカンドキャリアの道を進むと決めた時から、

たくさんの人に助けてもらいました。

友達もいれば、その道の専門家もいますし、

今の仲間だってそうです。

この講演会に、

何人か友達が来てくれました。

最近会ってない方達だったから、

余計に嬉しかったです。

先行きが見えない道を進むのは、

しんどいこともあります。

だけど、そういう時に応援してくれる人の存在が、

本当にありがたく、

そのおかげで前に進むことができているのです。

講演会にわざわざ足を運んでくれた友達にも、

本当に感謝しているので、

この友達が助けが必要な時は、できる限りの協力をします。

「学びでつながる会」で出会った人たちも、

お互いに応援しあって、

夢をかなえることができたら素敵だなって思います。

中川さんが、ご自身のブログで振り返りをしてくださいました。
よかったらお読みください。

セカンドキャリアを見つけたい人のために

セカンドキャリアどころか、

今やりたいことがわからない、

このままでいいのか不安に思う。

私もそういう思いをしてきました。

そこから一歩進むためには、

自分と対話することが必要です。

自分の心と向き合い、

どうなりたいのか、どうありたいのかを

問いながら夢の実現のための行動計画を作って、

行動し続けています。

そのためのツールとして、

有効なのが「ユメカキ☆NOTE」です。

子どもたちのキャリア教育の教材としても使っていますが、

大人がやっても深い気づきを得られます。

セカンドキャリアを悩んでいる方のために、

10月27日(日)「ユメカキ☆NOTE」講座を行います。

夢、やりたいことを見つけ、

前に進む行動を一緒に考える4時間半です。

あなたのご参加をお待ちしています。

「ユメカキ☆NOTE」で作る令和元年残り2ヶ月の行動計画 ユメカキ☆NOTE講座at神田

日時 10月27日(日)

13時00分~17時30分(4時間30分)

会場 神田駅近隣の会議室(参加者にお伝えします)

定員 6名

参加費 大人11000円

お申し込みはこちらからお願いします。

読んでくださり、ありがとうございました。