天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

無意識を見方にする〜勝間さんのサポメを活用してブログを書く訓練〜

   

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今週の勝間和代さんのサポートメールのテーマは、

「コミュニティーラーニングと無意識の関係」です。

朝、このタイトルを見たときに、

「面白そう!」

とあまり時間がないのに最後まで読んでしまいました。

(で、結局ブログは書けませんでした…(^◇^;))

その中の、以下の文章に大きく頷いてしまいました。

 

意識と無意識の最も大きな違いは、「言語化できるかできないか」になります。

たとえばこのサポートメールも、読むことはさほど難しくありませんが、

毎日の課題を原稿にしてアウトプットするのは、とても難しいと感じている人が多いでしょう。

 

おお〜

まさに、私が越えられないハードルを突かれてしまいました。

なぜ言語化が難しいのだろう?

私が、ブログに書きたいことは「学習」「教育」に関することです。

教員としての経験や、様々越境してきて学んだことを、

マナビツナグヒトとして言語化したいと思っているのです。

でも、なぜそれがこう難しいか・・・。

教育にしても学習にしても、私にとっては当たり前のことが多いのです。

つまり、歩いたり、食べたり、という日常的な行為の一つなので、

それを意識して考えることがないのです。

無意識にできてしまうことを、意識的に系統立て言語化するのは、

他者視点も必要とするため、簡単にできないことになってしまっていると思います。

 

訓練し、無意識のレベルに落とし込む

無意識を言語化することに困難を感じないようにするためには、まず訓練すること。

意識的に行っていることが、無意識のレベルでもできるよう、

違和感がなくなるまで、日常的な行為になるまで、

毎日訓練し、身に付けていくことが重要だと思っています。

今週は、サポメからの学びを意識しながら、

言語化訓練をがんばっていこうと思います。

読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ