天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

「食べる」ことで生きていくんだなあ・・・〜「一汁一菜でよいという提案」〜

      2017/06/12

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

心がネガティブに陥ってる時。

占いのページで見つけた言葉が「精神的支柱」。

「精神的支柱」ってなんだ?

と思いながら、

心の中でイメージしていたら、

ある言葉が降ってきました。

それは、

「食べる」

正しく言うと、

「お腹空いた」だったんですけどね・・・笑)

「精神的支柱」=「食べる」

始めは笑っちゃったんだけど、

「よし、食べよう!!」と宣言して(誰に???)、

この週末は、美味しいものを食べました。

「一汁一菜でよいという提案」by土井善晴(グラフィック社)

という本があります。

写真だけ見ていてまだちゃんと読んでいないのですが、

たまたま開いたページに目が止りました。

私たちは生きている限り「食べる」ことから逃れられません。

離れることなく常に関わる「食べる」は、どう生きるのかという姿勢に直結し、

人生の土台や背景となり、人の姿を明らかにします。「食べることは生きること」と言われるのはそのためで、

間違いなく「良く食べることは良く生きること」なのです。 P46より

「食べる」が柱で当然なんだと土井先生のお言葉に納得。

もやもやとした悩みを抱えたままでしたが、食べる贅沢を楽しみました。

 

食べる贅沢とは、豪華な食事ということではありません。

一杯のご飯とお味噌汁がごちそうに思えることがあります。

カフェオレとクロワッサンだけでとてもハッピーな気分になれます。

私にとっての贅沢は、食べることで心も身体も満たされることです。

ゆっくりと味わって食べる。

雰囲気のよい場所で食べる。

大切な人と一緒に食べる。

全て、贅沢であり、自分自身の支柱といっても過言はないなと思いました。

贅沢に食べている時に、くよくよ悩むなんて無理です。

大きな問題に対して、私たちができることは何かと言うと「良き食事をする」ことです。

聖者マザーテレサは、「世界平和のために何ができますか」という質問に、

「まず、家に帰って家族を愛しなさい」と答えられたそうです。P47より

しっかりと食べ、しっかりと生活をし、できることを愚直に続ける。

悩みはそうすることで解決できるものかもしれません。

というわけで、「食べた」おかげで、すっかりポジティブを取り戻しました。

また、一歩一歩夢に向かってがんばります。


読んでくださりありがとうございました。

 - リラックス, リーディング