天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

ペラ子になりたい!その2〜教材を選ぶ〜

      2018/04/14

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ペラ子になりたい気持ちに共感してくださった方がいらっしゃり、

とても嬉しく思っています。

こうなったら、がんばるしかないでしょう!?

1/30日目にいきなり奇跡が・・・・

先日の記事で、私は英語を話せるようになりたい目的と

短期目標を宣言しました。

英語ペラ子になりたい!〜今度こそ・・・のチャレンジ宣言〜

「まずは、今学期中に、ALTの先生と英語学習について15分話すことを目標にします。」

実は、この目標、宣言した翌日にほぼ達成できてしまいました。

ほぼと言うのは、会話した内容が英語学習以外のことだったということです。

プールに入ってる子ども達を見ながらの水泳について話しかけたところ、

ALTさんは、水泳よりも温泉が好きだとおっしゃり、

じゃあどんな温泉?という温泉談義がメインだったのです。

その後英語学習の話にも移っていきました・・・が、

肝心なところは日本語会話になってしまいました。

なので、15分間英会話はできたけれど、

英語学習に関しては、まだ追いつくだけの語彙がなく、未達成なのです。

30日間チャレンジはできるところから♫

私の30日間チャレンジを支えるのが

「30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド」by新条正恵(かんき出版)です。

まずは、宣言・・・。

というところで上の事態が発生し、このマルチリンガルメソッドのすごさを実感しました。

なので、もう少し目的を具体的にし、それをノートに書きました。

そして、教材を探しました。

いつも、途中でモチベが低下し、結局できないままの英語学習。

それを乗り越えるためには、

「自分にできること」を中心に始めることが大切ではないかと考えました。

続かない一番のネックは、「時間」です。

これを克服しない限り先に進むことはできないでしょう。

なので、教材も、興味があり無理せず手に入れられるものを選びました。

1:マルチリンガルメソッドからダウンロードできる音声教材

2:英語で読むスティーブ・ジョブズ(IBC対訳ライブラリー)

3:TED (まずはシェリル・サンドバーグさんのスピーチ)

です。

通勤中にiPadにダウンロードした音声を聞けるようにケーブルも準備しました。

これで、「自分らしく無理なく30日間チャレンジ」を始めます。

おっと・・・

実はここまでで3日経過しています。

明日からは、具体なレッスンを試していきます。

もちろん、

「30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド」by新条正恵(かんき出版)

が私の指南役です。

さてさて、ペラ子になれますかどうか。

自分らしく無理せず楽しみましょう♫

読んでくださり、ありがとうございました。

 - チャレンジ