天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

ペラ子になりたい!その5〜なんと2学期の◯◯◯◯計画をALTと一緒に作っちゃいました!!!〜

   

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ペラ子めざして、マルチリンガルメソッド実施中。

大体20日を過ぎたところです。

前回までの進捗状況はこちら

ペラ子になりたい!その4〜マルチリンガルメソッド、もう1つの強い味方がありました〜

30日間レッスンの短期目標が、

「まずは、今学期中に、ALTの先生と英語学習について15分話すことを目標にします。」でした。

英語ペラ子になりたい!〜今度こそ・・・のチャレンジ宣言〜

今週が、ALT今学期最後の授業だったので、

授業後に来学期の打ち合わせをさせて欲しいとお願いしました。

そして、その時何が起きたのか・・・・?

20日間の振り返り

第17日目のサポートメールのテーマが、

2週間後の振り返りをしましょうというものでした。

でも平日は毎日残業続き、帰ってから5分間ワークを2セットするのがやっとです。、

振り返りまでをするゆとりがなく、今日になってやっと振り返りができました。

「30日で英語を話せるマルチリンガルメソッド」by新条正恵(かんき出版)

146ページにマルチリンガルメソッドの達成目安の表があります。

これを見ると、私がチェックできるのは、

①簡単ディクテーション:英語の音声を聞きながら単語を書き出すワーク

②1000文チャレンジ:簡単な単語を使い短文をたっくさん作るワーク

だけでした。

15分間の達成基準ですが、

私は日頃5分ずつしかできていないので、そのまま5分間でチェックしました。

結果は、

①では、95語(5分間の達成目標約120語以上)

②では、14文(5分間の達成目標60文以上)

でした。

どちらも、目標には満たないのですが、ちょっとは進歩をしています。

①は聞き取れても書くのが遅いので、書き取れない単語もありました。

この結果から、単語のスペルや意味を思い出すのに時間がかかっていることが

わかりました。

アウトプット力がまだまだ弱いんだなあと実感しました。

短期目標の結果は?

今週、ALTと英語学習について打ち合わせをしました。

まず、

How do you think about English lesson for lower grades students?

と訊ねました。

彼女は、他の市で、1年生から6年生まで全学年の授業をしたことがあると

とても関心を持っている様子でした。

そこで、

At 2nd term , can you do lesson for lower grades students?

と訊ねました。

そうしたら、

Oh sure ! Like body parts, greeting, color… and animals! Kids like animals,and their sounds !

と、低学年向けの内容を色々と話してくださいました。

残念ながら、わたしは相づちで精一杯。

あまり、英語では上手に話せなかったのですが、

生来の強引さが勝ち、

2学期の授業日に1時間ずつ中学年の英語の学習をしていただくことになりました。

どのクラスも2.5時間の英語の学習と、先生と一緒に給食を食べるという計画が

ものの30分ででき上がってしまいました。

目標は、15分間?

お粗末な会話ではありましたが、30分間の打ち合わせと2学期の計画作り、

これって凄い達成感です!

私にとっても大きな一歩ですが、何よりも子ども達の英語学習が

具体的なプランになったのですから、それがとっても嬉しいです。


英語学習には具体的な目標が必要なこと、本当に実感をしたところです。

そして、メソッド最終日の30日まで、あと10日ほど残っています。

次のワークと短期目標を決めて、明日からのレッスンに生かしたいと思います。

できないと思う前にとにかく少しでもやってみることが重要ですね。
読んでくださり、ありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ