ペラ子になりたい!その6〜30日で話せるようになったの?〜

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ペラ子になりたいプロジェクト!

「30日で英語を話せるマルチリンガルメソッド」by新条正恵(かんき出版)

すきま時間に、できることを、約30日間続けた結果、

私はペラ子になったのか???


まずは、当初の目標の確認です。

★私は欧米の教育制度や最新の学習法を学び仕事に役立てたいです。

 まずは、今学期中に、ALTの先生と英語学習について15分話すことを目標にします。

でも、嬉しいことにその直後、ALTさんとお話することができちゃいました!!

ただし、目標とはちょっと違ったんだけどね。

このマルチリンガルメソッドの原則の一つに、

「なんとなく」を大事にする

というものがあります。

なので、始めはそれを基準にワークを計画しました。

できることをできるだけ。

無理なく楽しくワークを続けてきたところ、

思いがけないプラスα効果もあったんです。

私は,ただ英語を喋れるようになりたかったんです。

でも、それに付随して、

自分の意識や自分の行動が変わってきたことに気づきました。

そしてそして・・・。

30日経つ前に

ついに目標を達成してしまいました!

肝心の英語力はイマイチですが、

伝えたいことをなんとか伝えることができました。

英語はコミュニケーションツールです。

だから、相手とわかり合うことができると

とても嬉しくなるのです!

英語が喋れないから・・・って理由だけで、

今まで知り合うことができない人とも知り合うことができ、

今まで行けなかった世界にも足を踏み出すことができます。
正直に言うと30日間経って、

ペラ子になったかというと、そうはなれなかったんです。

本に書かれたワークも全てこなすことはできませんでした。
でも、変化は確実にありました。

始めに見たシェリル・サンドバーグさんの動画、

何度も繰り返し見ていたら、

英語を英語として聞き取れる部分が増えたのです。

語彙が乏しいので、

実際の意味までは聞き取ることはできませんが、

なんとなく概要をつかむこともできるようになりました。

30日前に比べたらものすごく大きな大きな進歩です!!

なので、

マルチリンガルメソッドレッスン♫

第2サイクルに入ることにしました。

次の目標は・・・・

また改めて、記事に書きます。

30日間、がんばってよかった。

次の30日間は、夏休み期間でもあるので、

みっちりワークできそうです。

楽しみだなあ〜〜〜

読んでくださり、ありがとうございました。