運動会練習 あついのは◯◯でした!

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

運動会に向けて、練習が続いています。

今日は、あれ?って思う人からの怒鳴り声。

あーあ、何怒鳴ってるんだか・・・

と見に行ったら、

聞こえて来たのが、

「先生は自分に怒ってるんです!

 君たちにきちんと聴いてもらえない自分に怒ってるんです!!」

だって。。。。。

肝心な子どもたちは、ぽかあん です。

そうだよね、今日は月曜日だよ。

急に暑くなったし、

色々練習して頭にたくさん詰め込んでるし、

集中力切れても仕方ないでしょ。

なのに、自分の指導力がないって思い込んで、

自分で勝手に怒っちゃった。

まあ、若い先生にはよくあるんですけどね。

でも、一生懸命なのは子どもには伝わるんですよ。

日頃から、子どもたちのことよくかわいがってる人だから、

「ぼくたちのせいで、先生は自分が悪いって言ってるみたい」

くらいは感じているんです。

正しくも適切でもない指導ですけど、

最後は自分の思いを訴える、

これは

うまくいえないけどこんな気持ち

ってことはちゃんとわかってくれるのです、子どもたちは。

ということで、

先生は勝手に自分で熱くなっていましたが、

それを見ている子どもたちは

自分のために熱くなってくれる人のために

次はがんばろうって思ってくれるはずです。

でも、そう思っても

ついよそ見や手いたずらしちゃうんですよね、子どもは。

と、おばさん苦笑い。

読んでくださりありがとうございました。

#チャレンジ10分ブログ