天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

うちの子、どうしたらいいんですか!って言いたくなる時。それは進歩の始まりです。

      2017/09/21

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

子育ての相談中、こういう方がいらっしゃいます。

「どうしていいかわかりません!!!」

これ、冗談じゃないです。

本気の心の叫びだなって私は思っています。

かなり、追いつめられている、困っている状態にある方が多いです。

でも、私はこの声を聞くとホッとするんです。

親が自分の子を、どうしていいかわからない、

子どもはもっとわかりません。

これでいいって思って育ってきてるのに、

急に、「どうしていいかわからない」って言われたら困るでしょ。

親も子も困る、つまりどっちもピンチです。

そして、ピンチはチャンスなんです。

「どうしていいかわからない」=「どうにかしたい」

だから、ここでなんとかしようってエンジンがかかるんです。

何も思わない時って進歩はない、

「なんとかしたい」って思えたところから進歩するんです。

だから、悲痛な声を前にしてもあまり心配はしていません。

あとは、

「どうしたいのか?何から始めるのか?」

そこを、具体的に示していき、行動すれば、なんとかなっていきます。

だから、

「どうしていいかわからない」は前に進む合図なのですよ。

Which step have you reached today?

という画像があります。


「どうしていいかわからない」はちょうど下から2段目です。

これを見てもわかる通り、あとは一段ずつ登っていけばいいんです。

気づいたところから進歩は始まります。

読んでくださりありがとうございました。

 - 教育