天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2 第1講〜無敵な自分で発信する〜 20/100

   

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

退職の翌日、

無職(独立)記念日に

立花岳志さん主催の

「立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2」を

受講しました。

そして、自分の中のブレイクスルーの

大きなカギを握るのはブログ(発信)!であると確信しました。

なぜ受講を決意したのか

ちょうど1年前も、

自分のブログを改善したくて、

本塾の前身である

Be・ブログ・ブランディング塾の中級を受講していたところ。

立花岳志さんの立花Be・ブログ・ブランディング塾でブランディングとイベント開催について学びました

学んだことを生かしながら、

ブログを書き続けてきました。

ちょっとはPVも伸び、

記事が検索ページのトップに乗ることもあり、

書くことへのハードルも下がりました。

しかし、

読まれるブログ、人を惹きつけるブログには程遠い現実に、

自己肯定感は下がりっぱなしでした。

1年経って、

立場も変わり、意気込みや、かけられる時間も変わりました。

退職が間近に迫った3月初め、

今後、なりたい自分になるツールの1つは、

ブログだろうと考えました。

ブログを通じて発信し、なりたい自分像を作っていく、

その実現のために、講座受講を決めたのです。

 

Beこそ肝心!それが変わるから発信も変わる

この講座の最たる特徴は、

「Be」を追求することにあると思っています。

「Be」とは自分のあり方です。

私たちは、日常的に、

「こうであるべき」「こうした方が良い」という、

常識に縛られながら生活をしています。

そしてその常識に外れる自分にダメ出しをしてしまいます。

自分の本心を抑えて厳しくしていると、

いつしかそれが他人に向いてしまい、

他人にも厳しく、ダメ出しをしてしまうというのです。

そうではない、

自分自身は存在するだけで素晴らしいという

「あり方= Be」に変えていきましょうということです。

自分も他人も素晴らしいと認められる「Be」の持ち主は、

人に対して優しくなります。

優しい人同士が放つ良い空気は周りの周波数をあげ、

そういう人は高い周波数の発信をすることができる。

自分は素晴らしいと思える無敵の「Be」を持ち、

よりよい発信を目指し変化していくということ。

ブログのスキルだけではなく、

自分自身の「Be」を変え、

ブログの質の向上を目指したいと思いました。

読まれるブログのポイント3つ

たくさん教わった中から、

私が今後意識しようと思ったことを3つあげます。

1.読みやすい文章にしよう

 読みづらい文章では、

どんなにいい内容であっても読者は離れてしまいます。

読みやすいとは「目」に優しいということかなと

自分では解釈しました。

具体的には、長文は避けること。

修飾語をつけすぎないこと

*これは要注意です。

美文よりも情報を意識して書くといいそうです。

漢字ばっかりの堅苦しい文章より、

ひらがなを使って優しい文章へ。

このポイントは「大和言葉」にあるそうです。

立花さんからは、

「大和言葉」の参考書として本の紹介もありました。

「『ひらがな』で話す技術」by西任暁子
(サンマーク出版)

2.メッセージの伝え方

 自分の意見を書く場合、

気をつけなければいけないのが炎上ということだそうです。

これは、ブログに限らずコミュニケーションでも

言えることだと思います。

その時に使えるテクニックとして、

①アイメッセージ

自分の考えとして書くこと

②サンドイッチストローク

ネガティブな意見の前後をポジティブな意見ではさむこと

私の場合、教育論はこれに当たります。

あちこち、遠慮していると遠回しになっていまい、

結局何が言いたいの?

ということになってしまいがちです。

この2つのテクニックを上手に活用していきたいです。

3.画像を活用しよう

 文章だけの記事よりも、

画像があったほうがわかりやすいことがほとんどです。

料理や旅行記はまさに画像なしでは

読者の興味をそそらないでしょう。

そうではなくても、

イメージ写真があるだけで、

記事の雰囲気はグンと上がります。

ただし、著作権の問題が大きいので、

「人の写真は無断で使っちゃいけません」、

ということでした。

日頃から、使えそうな画像を撮っておくのも

重要です。


まとめ

第1講では、

○自分の「あり方= Be」を肯定する

○読まれるブログに必要なテクニック

この2点が重要だと思いました。

今月は100記事にも挑戦しようと思っています。

学んだことを生かし、記事を発信していこうと思います。

読んでくださりありがとうございました。

この講座が気になる方は、こちらの本も読んでくださいね。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

by立花岳志(サンマーク出版)

★サインももらっちゃったよ!

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたにお金が降ってくる番外編〜立花さんからサインをいただきました〜6/100

 

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ , , ,