立花岳志さんの立花Be・ブログ・ブランディング塾でブランディングとイベント開催について学びました

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

日曜日に、立花岳志さん主催の

立花Be・ブログ・ブランディング塾に参加しました。

テーマは、ブランディングとイベント開催でした。

どちらも自分には必須課題!

自分をとことんとんがらせる

立花さんの言葉では、

ブランディングとは

「自分の生き方,強みを正しく伝えること」だそうです。

そのためには、

自分が特化する方向を決め、それをひたすら追求し、

自分だけの特別な強みを磨くことが大事なようです。

だから、特化するものとしては、

「好きなこと」「ワクワクすること」がいいそうです。

楽しいことなら、辛くならないし、

続けることができるから。

そう、とんがるまで磨くためには、

『途中でやめてはいけない」のだそうです。

確かに、途中でやめたらただの趣味。

私には、追求したものの最後までたどり着けず、

中途半端に手放したものがいくつかあります。

それらのうち、どれか一つでも続けられたら

今とは違う自分になっていたかもしれません。

イベント開催のコツのコツ

今後、とんがらせるものがあるのならば、

それをイベント化することで、

さらに特別な人になれる・・・そういう風に思えました。

イベント開催で一番の悩みは集客です。

立花さんは、集客には時間をかけて説明してくださいました。

そして、やはり多くの人を集めること、

満席にすることが、ブランディングの価値も高めることを

学びました。

わたしは、読書会や勉強会、茶話会などのイベントは

よく開催しています。

ちんまりと少人数、お金もそんなにかけないイベントばかりです。

それでよいと思っていたのですが、

それではやっぱり中途半端なようです。

つまりは、自分の思い込みだけで計画・開催するだけでは、

人が喜ぶイベントになっていないからだと反省しました。


まとめ

ブランディングもイベントも軸は同じです。

自分の強みを特化させて、人に伝えることで、

多くの人の役に立つことが目的です。

「三人称の自己実現」

この視点を忘れずに、ブログもイベントも続けていきたいと思いました。

キーワードは「ワクワク」です。

読んでくださり、ありがとうございました。