天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

6日目『私革命』を起こしました 22/100

      2018/04/07

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

今日は、『私革命』を起こす!と決めました。

いい人でいなきゃいけない私

「〜しなきゃいけない。」

「〜するべきではない。」

「私にはどうせ無理。」

「私なんて何の価値もない。」

今まで、頭の中にグルグル渦巻いていた言葉の数々です。

一生懸命に仕事をして、

いい人になって、

人から嫌われないように、

人から役立たずと思われないように、

その言葉に縛られて生きていた気がします。

もちろん、

一生懸命に仕事をするのも、

人のために力を尽くすのも、

とてもとても尊いことだと思います。

ただ問題なのは、

その言葉が事実だと信じて、

自分の思いや可能性に蓋をしていたことです。

『私革命』とは自分の「want」に素直になること

人生も50年をすぎたので、

これからは

「やりたいこと」をして生きていこうと思いました。

自分の夢を追いかけて、

それで仕事ができたらいいなと思い、

30年の教員生活にピリオドを打ったのです。

でも、「やりたいこと」を仕事にするには、

今までの「いい人」ではなくて、

本当の私として生きていくことが

必要だと思いました。

そうでなければ、何かにつけ、

「〜しなきゃいけない」と

「やりたいこと」を後回しにし、

「どうせ私には無理」と、

自分で決めた限界の中でしか考えられなくなる、

そう思ったのです。

『私革命』とは、

私の主導権を

今までの「いい人の私」ではなくて

「本当の私」が握ることです。

『私革命』第1弾!!

ずっとやってみたかったことをやってみました。

平日の真昼間から、

銀座に行ってランチをし、映画を観ることです。

人によっては当たり前でしょうね。

でも、学校教員の私にとっては、

平日学校を休んで遊ぶことは絶対に不可能でした。

(たとえ年休をとってもです)

ランチは、お一人フレンチにし、

食事の前にスパークリングワインもいただきました。

私にはその価値があると刷り込むためです。

なんか書いて見直すと、

すごく普通のことに見えるけど、

これが本当に私の限界以上のことだったんだなあと

実感します。

まとめ

革命の途中、

「なんでこんなことしてるんだ?」

って思ったり、

「仕事している人たちに悪い?」

って思ったり、

居心地がいいとは言えませんでした。

それでもやりました。

これもなりたい自分になるためのステップです。

読んでくださりありがとうございました。

 - チャレンジ , , ,