複業?スラッシャー?私がめざす働き方は〜50代のセカンドキャリア〜

セカンドキャリアの働き方を考えた時、

シングルよりもパラレルキャリアをめざしていました。

一つの軸ではなく複数の軸を持つ働き方。

現在も、目標は複数の収入の柱を持つことです。

そういう働き方、複業、スラッシャーという言葉がありますが、

その違いは一体なんなんだろう?

そして、めざすのはどういう働き方なんだろう?

複業とはどういう働き方?

副業と複業、読み方は同じふくぎょうですが、

この2つにも違いがあるようです。

副業が、隙間時間や休日に、サクッとできるお仕事であることに対し、

複業の方は、複数の仕事を持つと捉えられています。

お仕事なので、収入も時間も労力も副業よりも大きくなるし、

ある意味、どれも本業です、と言える複数のお仕事を持つ人も多いようです。

そのメリットとしては、

・複数のお仕事を経験することができる

どこかの企業や組織に勤めていると、ほかの仕事をする機会は滅多にありません。

だから、複数持つことにより、様々な経験を積んだりスキルを身につけたりすることができますし、

一つの場では使えない能力も違う場では発揮することができるそうです。

・リスクを回避できる

勤めていた時は、安定した収入がありましたが、

フリーランス(個人事業主)の収入は、安定とは程遠いです(私の場合です)。

一つの仕事で収入を得るのも大変ですが、

それしか道がないと、それが立ち行かなくなったら、あっという間に死んじゃいます。

複数の収入の道を持っておくことは、どこかがうまくいかなくなっても

どこかががんばれれば大丈夫、と互いに補填し合えるので、

一気にゼロになるというリスクを回避できると思っています。

・一つの仕事からのつながりが生まれる

私は、本業はセカンドキャリアコーチです。

そしてコーチングを教える仕事もしていますし、

コーチであってもパーソナルとグループと両方やっています。

いやあ、本当にありがたいことなんです。

元々は、コーチという仕事から、こんなこともできる~と

派生していったこと。

もちろん、お声かけてくれたり申し込んでくれたりする方のおかげで

それができているのです。

つまりは、一本だと思っていても、

そこからご縁をいただき、他の道も開けるということがあるのです。

デメリットとしては、

まだ、それぞれが小さいし、お客さんも少ないので、

目を行き届かせることができていますし、

自分自身で対応することができています。

しかし、漏れ落ちをしないように管理をきちんとしておくことが

必要だと思います。

注意が広がりすぎて、フォーカスすべきことがおろそかになることもあります。

自分を自分がマネジメントすることが大切だなあと思います。

スラッシャーとはどういう働き方?

スラッシャーとは、複数の肩書を持つ人のことだそうです。

私で言えば、以前は、肩書きは教員でした。

今は、セカンドキャリアコーチであり、講師であり、ブロガーであり、フリーランスティーチャーであり、というのを

セカンドキャリアコーチ/講師/ブロガー/フリーランスティーチャー

というように、肩書を/(スラッシュ)をつけてつなげていくことになります。

こういう風に、複数の仕事を持って活動する人のことをスラッシャーと呼ぶのだそうです。

スラッシャーの特徴としては、次のことがあるそうです。

・一つの肩書にこだわらない

どれか一つの肩書にこだわらない価値観を持っているということ。

複数の分野での活躍を楽しんでいる人、とも受け取れますね。

・ライフワークとして働いていること

これは意外だったのですが、ライスワークよりも、

自分がやりたいと思うライフワークを複数こなしている方が

多いということなんです。

これは、とってもワクワクする働き方の表現の仕方だなと思いました。

つまり、スラッシャーが表しているのは「人」ですね。

だから、働き方とは違いましたね。

混乱させてごめんなさい。

複業かスラッシャーか、私のめざす働き方は?

複業は、複数の仕事を持つことで、

スラッシャーは、複数の肩書を持つ人のこと。

そう捉えると、イメージは同じだなあと思えます。

パラレルキャリアをめざしてはいるのですが、

この言葉には経験とか実績とかのニュアンスが感じ取れます。

そうすると、まだ私がこれを名乗るのは早いなと思っちゃうんです。

これは、あくまでも自分のイメージですけどね。

だから、現時点ではスラッシャーであり複業家であると思えます。

定義よりも大事なのは、

私がクライアントさんにどんな価値や幸せを提供できるかということです。

それを常に考えながら、仕事にできないか試行錯誤しています。どう働きたいと思っているかですね。

初めに、複数の軸を持って仕事をしていると書きましたが、

それは、自分ができることをクライアントさんに提供しているうちに、

軸が複数になってったということなんです。

微力でもお役に立てて、喜んでいただければそれはとても嬉しいです。

そういうことなので、

現在の複数の軸を持って仕事をする働き方は気に入っています。

50代からのセカンドキャリアは、

複業、スラッシャーが、いいんじゃない?

もっと、できることのバージョンアップをしながら

この道を進んでいきたいと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

セカンドキャリアをどうしよう?って考えている方、

一度私と話してみませんか?

お試しセッションがありますよ。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!みこりんの無料メールマガジンです。

誰でもなりたい自分になれます!
読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪