じっと待つ、待てる方が勝つ〜子どもが集中しない時の一手〜

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

授業などで、子どもたちが集中しないとき、

つい大きな声で注意してしまいます。

でも、大きい声を出すと返ってくるのはもっと大きい声。

なかなか効果は出ません。

もちろん、ビシリと話して気づかせることも大事です。

しかし、待つという手段も効果があります。

気づくまで待つ。

じっと黙って待つ。

一人一人の顔を見ながら待つ。

気づいた子にはアイコンタクト、「えらい、よく気づいた。」

気づかない子にもアイコンタクト、「君だよ、君を待っているの。」

そのうち、子どもたち同士もアイコンタクト、「なんかこのままだとまずそうだぞ。」

し〜んと静かになった一瞬をねらって、

「えらい!!注意する前によく気づいたね。

 君たちを信じて待っててよかった。」

そこからすかさず、授業に入ります。

ここでは待ちません、

だって、またお話しだすから・・・・・。

時間がかかるけど、こっちの効果の方が長続きするので、

最終的には、急がば回れです。

待てるものの方が、最後は勝つのです。

読んでくださりありがとうございました。

#10分ブログ

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪