日なたの言葉と日かげの言葉

こんばんは

マナビツナグヒトのみこりんです。

子ども達をめぐる問題は様々あり、

その一つひとつと対峙する中で時にやるせない思いに

なることもあります。

どんなに言葉を尽くしても、

どんなに寄り添おうとしても、

それが上手く届かないし伝わらない。

悩んでいる時に、

なるほどと思える文章に出会いました。

〜ポジティヴなメソッドというのは、

日なたを歩くのにはいいけれど、

日陰を歩くのには適していなくて、

長い間、日陰が続いていく人には、

はっきり言って役に立たないです。〜

これは、引きこもりカウンセラーの石和実さんの

メルマガの一文です。

img_1181

これを読んで、

私の言葉や態度は、相手にとっては役に立たないもの

だったんだろうなあと考えました。

この文章は次のように続きます。

〜日陰には日陰の歩き方があるし、

人生には時には、

日陰を歩き続けるしかない時期もあるし、

たとえ今は日なたに出られなくても、

息をしている以上は、

生きていかなきゃいけない。〜

img_1069

石和さんは、会社での不適応、鬱病から

引きこもることになりました。

しかし、社会生活に適応するまでの試行錯誤を重ね、

現在は社会復帰を果たした体験を活かし、

引きこもりの方や家族へのカウンセリングをされている方です。

どんな言葉かけや行動が、

日陰の時に役に立つのかを身を以て知っている方です。

私が今まで生きてきた中では、

日陰の時期もありました。

確かにその時はポジな言葉が痛かった記憶も

あります。

辛い思いをしていたり悩んでいたりする方へは、

相手の状況をよく鑑み、

ポジだけではなく、

ネガティブな働きかけも

考えたいなあと思いました。

無理に上げようと思わずに、

今のままでいいんだよ、

ってところから接するように

したいと思います。

力を得た人はきっと、

今のままから、

自ら一歩を踏み出せるようになると思います。

そうなれるような言葉や働きかけを

できるようになりたいです。

読んでくださりありがとうございました。
引用:石和実公式メルマガ 11月25日号より

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪