天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

レゾナンスリーディングマスター講座を受講しました〜プロフェッショナルになる読書法〜

      2018/07/11

レゾナンスリーディング マスター講座を受講しました。2日間で要所も入れて14冊読み、かつ専門家としての知識を得ることができる、超画期的な講座なのです!

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

度々話題になるレゾナンスリーディング

渡邊康弘さんが開発した画期的な読書法です。

マップを描きながら本とレゾナンス(共鳴)し、著者との対話をしながら、

短時間で自分の欲しい情報を得られる読書法です。
*1冊20分読まずに「わかる!」すごい読書術P34

読書で専門家になる!!

マスター講座では2日間かけて、

この読書法を使いプロフェッショナルになることが

目的の一つとなっています。

自分の関心のある分野の本を大量に読み、

そこから必要な情報を引き出します。

目的は読むことではなく、プロフェッショナルになることですから、

読書から得た情報を自分の目的に沿って加工し、

相手にわかりやすく伝えることがゴールとなります。

この過程で、

潜在意識は常に次のことを問い続けるのです。

「WHO:私は誰なのか?」

「WhY:なぜその情報を欲しいのか?」

「WHAT:その情報を使って何をするのか?」

今回、私は「学習のプロフェッショナル」をめざしました。

既に、教員としての経験があるので、

学習のプロと言えるのでは?とご指摘もいただいたので、

目標を次のように設定しました。

効果的な学習法を体系的に整理して発信することで、

いつでも、どこでも、誰でも、学べるようにする。

経験値も含め、知識を言語化できるスキルを磨く、

それが目標となりました。

レゾナンスリーディング マスター講座の魅力とは?

マスター講座は、

マルチプロセスと言う手法を使い、

大量の本から自分に必要なキーワードを探していきます。
*1冊20分読まずに「わかる!」すごい読書術P181〜188

読書を一つの旅に見立て、

読み取った情報を物語の場面に重ねたり、

無意識が選んだ本とページに着目して共通点を導いたり、

独創的なワークを取り入れながら、

本とがっぷり向き合う学びを行いました。

ファシリテーターの渡邉さんは、

常に新しい情報を取り入れ、多様な切り口から

参加者の学びを促進してくださいます。

同じ講座のはずなのに、新たな気づきにあふれているので、

何度も学びたくなる講座なのです。

結局、2日間で読んだ本は洋書を入れて14冊。

なんと、村上春樹さんの新作

「騎士団長殺し」までよんじゃうという

嬉しいおまけ付きでありました。

まとめ

講座を終え、私はプロフェッショナルになれたのか?

課題は終了しましたが、

真にプロフェッショナルになるには、

まだまだ行動が必要です。

今回、発信するということから、

渡邉さんからいくつかアドバイスをいただきました。

それを講座で得たヒントと組み合わせて、

活かしながら実践をしていきたいと思います。

読んでくださりありがとうございました。

レゾナンスリーディング 講座についてはこちらからどうぞ

http://www.resonancereading.com/#2

基礎講座受講についてもよかったら読んで行きませんか?

レゾナンスリーディング基礎講座再受講〜再受講したくなる理由があります〜

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - リーディング