人に頼ってはいけない!って思い込みがありますか?

コーチングセッションで、

しばしば、クライアントさんが答えに詰まる質問があります。

それが、「誰?」に関する質問です。

答えるまでの「間」、そこには人に頼ることへの躊躇も感じられます。

「人に頼ってはいけない」そう思っていませんか?

人に頼るのが苦手、という方多いです

セッションでは、

一人では大変そうなことを抱えている方に、

「誰」を使った質問をすることがあります。

「誰か助けてくれる人は?」

「誰にサポートを頼みたい?」

「それを得意とする人、周りに誰かいる?」

などなど。

そうすると、クライアントさんは、

「あ、そうですね~」と具体的に誰かの名を挙げて、

ホッとした表情になるのですが、

逆に表情を曇らせてしまうかたもいらっしゃいます。

話を聞いていくと

「人に頼るのが苦手」という意識が見えてきます。

割と多くいらっしゃるんですよ。

そういう方がよく口にされるのが、

「自分のことだから、自分でやらないと・・」

「人に頼ったら迷惑をかけてしまう・・」

などの言葉。

人に頼ることは、

自立してないということ、

あるいは、

人の迷惑になるということ、

という思い込みを抱いてしまう方が多いようですね。

でも、それらは事実ではないのですが、

思い込みがあると、そのことに気づくのは難しいです。

セッションで、そういう思い込みがあるなと感じたら、

それらを取り除き、

本来望んでいるゴールに近づく方法を

クライアントさんに考えてもらうことが大事なんです。

「人に頼ってはいけない」という思い込みを取り除く2つの方法

「人に頼ってはいけない」という思い込み、

これを取り除く、つまり事実ではないと納得していただくために、

2つの方法があります。

方法1:結果に目を向ける

1つは、結果に目を向けるということです。

例えば、仕事でうまく進まない、目標達成が厳しいという時に、

その目標が達成できるとどうなるのかを考えていただくのです。

「その目標が達成したら、どうなるのですか?」

「そのことでどんな影響がありそうですか?」

「達成したら、助かる人、喜ぶ人はいますか?」

などなど。

止まっている現状ではなくて、うまくいった結果を考えていただくことで、

大事なのは、目標を達成することだと気づいていただくのです。

そうすると、人の手を借りることも「悪」ではなく「必要な手段」となります。

目標達成のために、積極的に必要な手段をとることは、

仕事をする上で、一人で遂行するよりも重要なことですよね。

方法2:周りの人のためになることに気づく

もう1つは、周りの人のためになると気づいてもらうことです。

他者への配慮が細やかな方は、

人に頼ることが迷惑になると考えがちです。

だから、自分だけでやり遂げないと、、と思ってしまいます。

でも、人を助けること、サポートすることは、

助けた側にとってはいいことをしたと思えることでもあります。

役に立ててよかった、喜んでもらえてよかった、

こういう方ってたくさんいますよね。

だから、助けてもらうことは、

だれかの役に立ちたいと思う人にその機会を提供することでもあるのです。

助ける側に立つと、一人で苦しんでいる姿を見るよりも、

何かしら手伝いをすることで、その人が楽になってくれたら嬉しいと思えます。

そのことに気づいていただくのです。

「あなたの仲間が、一人で苦しんでいたら、あなたはどうしたいですか?」

「あなたのその仕事をすることで、活躍できる人はいませんか?」

助けてもらうことは、誰かの人助けの場を作ることでもあります。

助けてもらうことは、誰かの活躍を引き出すことでもあります。

お互いにとってウインウインになるのだと気づくと、

人に頼ることへの「罪悪感」を手放すことができるのです。

「誰」にと聞かれて、フリーズした私の場合

実は、私も人に頼るのが苦手なのです。

「誰と一緒にその仕事をしたい?」と聞かれてフリーズしたことがあります。

その時に頭に降ってきたのが、

「私には誰も助けてくれる人がいない」という真っ暗な思いでした。

これが外れるまでにしばらく時間がかかったのですが、

当時は、本当に誰も仲間がいないと思い込んでいました。

でも、そう思い込む自分の思考の癖や原因がわかった時、

その思い込みを手放せるようになりました。

その時に、目標達成や他者の役に立つということに目を向けることで、

「頼ることは大事」と思って行動できるようになりました。

今では、かなり人に頼っていますが、それが役に立つと思えるので、

安心して頼ることができています。笑

ということで、先に紹介した2つの方法は私が実践して乗り越えた方法です。

これも、ひとりではなくて、

コーチやカウンセラーさんに話して思いを整理して出てきたことです。

だから、やはり悩んで立ち止まった時は、

人に頼ることは大事なんですよ。

コーチは、クライアントの話を聞き、思考を整理しながら、よい行動をうながすプロです。

だから、まずはそういうプロに頼って思考や行動を整えることもいいですよ。

読んでくださり、ありがとうございました。

私もコーチなので、悩んだら連絡くださいね。

詳しくはこちらです。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!みこりんの無料メールマガジンです。

誰でもなりたい自分になれます!
読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪

 

新しい自分を作る習慣3Mグループコーチングモニタークラス募集(残席3名)

新しい自分を作る習慣力を3ヶ月間で手に入れるグループコーチング。12月スタートのモニタークラスは残り3名様です!お早めに~