天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

学級開き!黄金の3日間をどう過ごすかで1年が決まる!!!

      2018/04/05

マナビツナグヒトのみこりんです。

勤務校は明日が始業式です。

この時期に校長先生が、若い先生方に言う言葉。

「黄金の3日間」です。

この3日間で学級の基盤を作ることができます。

教師の工夫と力が試される時期でもあります。

勤務校の若手に参考になればと

作った資料を一部公開します。

もし、若い先生がご覧になり

何かのお役に立てていただければ嬉しいなあ。

image

学級開きとは???

担任時代の実践を紹介します。

〈ねらいをもつ〉

 私の場合は次の3つを心がけて計画を立てました。

・ つかむ:子ども達,教師がお互いの様子をつかむ

・ かきたてる:楽しい学級になりそうというワクワク感を持つ、

       この学級を一緒に作りたいという意欲を持つ

・ 安心する:自分の居場所と感じられる

 

〈3日間の計画をたてる〉

 上記を達成するために3日間の活動案を立てました。

 1日目:あいさつ

     先生紹介ビンゴ

     所信表明(端的に)

     教科書、ノート等配付

     今後の日程について

 2日目:子どもの自己紹介(いいね、チャチャチャ♪)

     簡単ゲーム

     組織作り(学級委員、係、当番など)

     振り返り学習

 3日目:学級目標作り

     学習

     簡単ゲーム

     自分のめあてを決める

 

〈具体的な行動目標を決める〉

 ◯全員の顔と名前を覚える

 ◯できるだけ毎日一人ひとり(全員)に話しかける

 ◯子どもの声やつぶやきを聞き取る

 ◯ほかほか言葉をたくさん使う

 ◯笑顔!3日間は絶対に怒らない!

 ◯誰にも公平に接する

というものでした。

image

今日は先生方が遅くまで学級開きの準備をしていました。

学年間で話し合い、明日の流れを確認している先生方も

いらっしゃいました。

「俺はこんなことをしているよ」

と話す声が聞こえ、

少しは刺激になったかな?

とちょっと嬉しい気にもなりました。

担任っていいなあ・・・・。

と思いながら心の中で先生方を精一杯応援しました。

明日はいい始業式にしたいものです。

読んでいただきありがとうございました。

 - 教育