子どもたちの態度が前のめりになった20分間〜ユメカキ教育で子どもの心を育てたい〜

「先生~、これ発表しないの??」

チャイムがなってそれまで描いていた紙を集めようと声をかけたときのことです。

「発表したい、みんなの見たい」

子どもからのリクエストがありました。

6時間目の課題を早めに終えたので、

ユメカキ☆NOTEのさわりのところを

試しにやってみました。

イラストプロフィールというワークで、

自分の似顔絵を描き、

その周りに好きな食べ物や

行ってみたいところをイラストで描き、

自己紹介をするワークです。

それまで、初対面なのに、

いきなり1日担任ですとクラスに入り、

まるっきり関係が作れていないのに、

叱ったり、指示をしたりの1日でした。

その最後のコマ、

そういえば自己紹介もまだじゃんって思って、

イラストプロフィールを一緒に描いてみたのです。

そうしたら、

すんごい食いつきでした。

それまでは、

取りかかりが遅かったり、

指示などあまり聞いていなかったり、

集中させるのにちょっと苦労をしていました。

ところが、

このワークを始めた途端、

注意することなど全くなく、

じゃあ進むよ~って

どんどん行っちゃうからね~って、

私のペースに文句も言わず、

しっかりついてきたのです。

初めは気味悪い~とか、

変な顔~とか言って大笑いしていたけど、

最後はそれなりに仕上げていて、

楽しかったんだなあってことが伝わりました。

その最後の最後ですよ、

チャイムが鳴って集めようとしたら、

「これ発表したい」

「みんなのも見たい」

って声が上がったのは・・・。

本当にびっくりしました。

20分間、あっという間でしたが、

初めてなのにみんな自分の顔を描いて、

周りに好きなものを描いて、

自己紹介の言葉も書くことができたのです。

シェアできなかったので、

次に来た時にまたやろうね~って言ったら、

嬉しそうに頷いてくれました。

それまでの授業とは打って変わった集中力、

イラストワークの威力にびっくりした場面でした。

 

 

イラストを描いて自分を表現する、

友達とシェアしあって良さを認め合う。

ユメカキ☆NOTEを使った学習活動は、

子どもたちの心を育てます。

誰でも描ける方法を使い、

心を整え

潜在意識にアクセスして、

心から望むことへと行動を促してくれるのです。

たった20分間でも夢中になった子どもたちの姿が、

このメソッドの魅力を表しています。

昨年度、のべ6校、約600名の子どもたちに、

心のキャリア教育として、ユメカキ☆NOTEの授業をして来ました。

今年度も、早速ご依頼をいただいていて、

学校を回らせていただくことになっています。

 

ユメカキの授業をすると、

子どもたちが自分の夢を描き、

その実現に向けたどうしたらいいのかを、

一生懸命考えます。

そういう姿を見るのがとても楽しくてたまりません。

ぜひ、多くの学校の子どもたちに、

ユメカキ☆NOTEを届けたいと思っています。

「ユメカキ☆NOTEって何をするの?」

「なんで、心のキャリア教育が必要なの?」

そういうことを知っていただき、

イラストを使ったコミュニケーションを体験していただける、

ミニ講座を6月に開催します。

先生や保護者子育て関係者など、

子どもたちに夢を描く教育をしてほしい、

そう思ってくださる方にいらしていただけたら嬉しいです。

昨年12月に開催し、好評をいただいた講座です。

子どもたちにより良い未来を作る心と力を育てていきましょう。

「心のキャリア教育ユメカキ☆NOTE体験講座」~全国1000人以上の小・中学生が夢中になった!イラストコミュニケーションを体験しよう!~

日時:6月22日(土)14:30~16:30

会場:東京都中央区日本橋

神田駅近の会議室(参加者にお伝えします)

詳しくはこちらから

読んでくださりありがとうございました。

12月の講座の開催報告です