視点を変える〜「できない」に囚われた時の対処法〜

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

自分は1人なのに、

「できる」ことに目を向けるか、

「できない」ことに目を向けるか、

で、自分の評価が大きく変わります。

4月は、私が苦手な部類の仕事が多く(ていうかほとんどがそれ)、

本当に「できない」感に苛まれます。

おかげで、この頃鬱々した気分がつづいています。

このままいったら、

「できない」自分がもっとイヤになってしまいそう・・・。


そういう時は、視点をぐるっと変えること。

「できない」ではなく、「できる」「やりたい」に目を向けること。

そうすることで、同じ仕事にも違う価値を持てそうです。

 

とは言え、苦手なもの、嫌いなものを、

得意になったり好きになったり、てことは無理なおはなし。

「好きなもの」「やりがいがあるもの」をやるんだから、

多少、「嫌いなもの」や「苦手なもの」は最小限の力でやり過ごせばいいや、

てところです。

ネガティブな気分で足踏みするなんてバカみたいです。

目の前のぐちゃぐちゃも、

離れたところから見たらちっちゃな点です。

楽しいことと比べたら、存在感薄々です。


そんなことは飛び越えて、未来の自分に目を向けます。

「自分がどうなりたいのか?」を見通して

今必要なこと、やる価値があることに力を注ぎたいものです。

もっともっと、「やりがい」や「楽しさ」が感じられるはずです。

今から視点も気持ちも切り替えます!!
読んでくださりありがとうございます。